包茎は専門クリニックで治療しよう【仕上がりの美しさを重視】

きれいな仕上がりが特徴

男性

痛みや出血が少ないです

20代以降の年齢になっても、真性包茎や仮性包茎に悩んでいる人が多く、銭湯などに行く時はコンプレックスを感じている人が多いです。泌尿器科でも真性包茎の場合は保険適用の治療が受けられます。ある程度費用が掛かっても、仕上がりの美しさを重視したい人は専門クリニックをお勧めしたいです。専門クリニックでは豊富な知識や経験を持った医療スタッフが在籍をしており、完全個室で診察やカウンセリングが受けられます。包茎手術は陰茎に被さっている包皮を切除しますが、極細の針を使って麻酔をしてくれるので、手術中は痛みを感じることはありません。繊細な技術が必要な治療なので、症例数を多く取り扱っているクリニックを選んで下さい。現代は医療技術が向上しているため、なるべく傷跡が残らず、痛みの少ない手術を心掛けています。包茎手術を受けた後は自転車やバイクに乗るのを控えたり、しばらくは入浴を控えてシャワーだけにすることも大事です。専門クリニックではツートンカラーにならないように、時間を掛けて切除をしてくれるので、とてもきれいな仕上がりが特徴です。費用がどれぐらい必要なのか知っておきたい人が多いですが、仮性包茎の場合は保険適用が受けられないので、15万円から、25万円前後になっています。経験豊富な医師が在籍をしているので、最適な手術の方法を提案してくれます。痛みや出血を抑えた治療が心掛けており、痛みに敏感な人も安心して通院ができます。