包茎は専門クリニックで治療しよう【仕上がりの美しさを重視】

包茎を改善する

グッド

受けるべき人は

包茎手術とは男性のペニスの包茎の症状を手術によって改善するものです。包茎は亀頭に包皮が被っている状態ですが、この状態にもいくつかの種類があります。ひとつは完全に包皮が被さって亀頭が露出しない状態、亀頭の一部が露出するものの包皮によって圧迫されている状態、手などで力を加えれば亀頭が露出する状態です。基本的には亀頭が露出している状態が正常とされますが、実際のところ亀頭さえ露出する状態であればセックスをする上では問題になりません。一方で亀頭が露出しないまたは一部しか露出しないといった場合にはセックスを行う上での障害になるため健康保険を使って包茎手術を受けることができます。つまりこのような状態は病気に分類されています。口コミでは包茎手術は受けた方が良い派と受けなくても良い派がありますが、亀頭が露出している状態が一応の正常であるため包茎を改善すること自体は悪いことではありません。しかし包茎手術は口コミにもあるようにリスクの伴うものです。口コミでは亀頭が露出すれば亀頭も大きくなり、衛生的で性病にもかかりにくいといったことが見られますが、手術後の痛みや仕上がりの口コミも知られます。特に仕上がりに関しては美容整形であれば形にこだわって行いますが、一般の泌尿器科はそれほど見た目にこだわらないため仕上がりが悪いこともあります。このようなリスクを考慮してでも包茎手術を受けた方が良いのは亀頭が完全に露出しない人です。また性病のリスクを避けたいという人も手術を受けた方が良い人です。